il mio blog |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by un giorno on  | 

Mi hanno rubato i miei soldi 😹

“Mi hanno rubato i miei soldi ! ” お金を盗まれた!
これはイタリア語のテキストに必ず出てくるフレーズです。それをまさか実際に使う事になろうとはー
一日中歩き回り、残すはジョットの鐘楼、と入り口までは行ってみました。もう暗くなりかけていたのですが、まだ最終入場まで2時間ほどあるとのこと。(441段、うーん、登れるかなあ〜…)と自信が無くなり、一旦ホテルに戻って仕切り直して来ようと決めました。ところが私としたことが反対へ向かって歩いたようで、土曜日だったので街中がお祭りの夜のように人で溢れてきたせいでしょうか、随分と遠くまで行ってしまい、ホテル近くに辿り着いた時にはもうぐったりでした。そこで決めなければならないのは夕飯です。ルームサービスを頼もうかと思ったのですが、困ったのはチップ用のお金です。手持ちのお金は20ユーロより大きなお札ばかりでした。はああ〜…
仕方がない、目の前のテイクアウトのお店で済ませることにして、ピザふた切れを選び支払いを済ませたときです。黒づくめのお婆さんが私に向かい“日本人。ピザ、ピザ、どうぞどうぞ。ありがと、ありがと” と話しかけるのです。(え?何なの?……アー!!!ヤラレターー‼️) 気がついた時には影も形も無し。プロです.。ジプシーでした。
ホテルに戻り、レセプションの人達に事の顛末を話したら、“現金だけで良かった。私なんて、先日、バック丸ごと、クレジットカードから家の鍵まで盗られたのよ。後始末が大変だった。ジプシーに恵んだと考えればいいのよ〜” と慰められましたのですがー。確かにね〜。 アリガト”と繰り返してた。そりゃあ嬉しかったでしょう。



3泊したportrait hotel firenze です。素敵なホテルでした。そしてスタッフがモデルさんのような美男美女揃い!しかもフレンドリーなのです。
L1000473.jpg
アルノ川ビュー+バスタブ付きのリクエストで贅沢なスィートになりました。リビング部分です。

L1000471.jpg
部屋の入り口部分です。机の反対側には鏡面パネルで覆われたキッチンもついています。

L1000465.jpg
大きな大きな寝台でした。この部屋隣りにはウオーキングクロゼット、そしてその奥にバスルーム。
最初にスーツケースを運んでくれた超ハンサムさんが、私の荷物を解いてクローゼットに収めましょうか?と申し出てくれましたが、いやいや、こんな少しですから、と笑ってご辞退^_^


L1030933.jpg
朝のアルノ川沿い

Category : 旅行
Posted by un giorno on  | 10 comments  0 trackback

-10 Comments

umemo says..."こんばんは。"
街も美しいし、とても素敵なお写真ばかりで、うっとりです。
そして、ご旅行中に色々なことがあったのですね。びっくりです。

ことしもあと数日になりましたね。お正月は国内でしょうか?よいお年をお迎えくださいね。

来年ははっぱも頑張ろうと思っています。よろしくお願いします(^^)
2016.12.27 22:19 | URL | #py.PMBsA [edit]
tullyz says...""
素敵なホテルですね。アルノ川の一コマもいいです^^
イタリアは昔からジプシーが多いですよね。
私がいたころはパリにもたくさんいました。
子供たちが新聞を広げながら寄ってきて
気を引いている間に別の子供が財布をすっていきます。
近づいてきたら逃げるのが一番です。
いろんな手口を知っていないとやられてしまいます。
でも、現金くらいで本当によかったです。
2016.12.27 23:53 | URL | #- [edit]
un giorno says...""
umemo さん

向こうで葉っぱを探したのですが、まあ見つかりません。
東京が如何に緑の多い都市なのか、と分かりました。
まあ、街の名前そのものが‘花'ですから^_^
また近いうちに行きたいと思っています。

umemoさんもご家族お揃いで楽しいお正月をお迎えくださいね。

またお目にかかれますことを楽しみにしております。

2016.12.28 00:31 | URL | #gOAUqTh. [edit]
un giorno says...""
tullyz さん
こんばんは。
ここの部屋は窓から写真を撮るのにもとっても良かったですよ〜。

ジプシーと言っても、私には分からなかったです。お店の人が、zingara(ジプシー)だったと言っていました。パスポートとクレジットカードは首からぶら下げていたので大丈夫でしたが、問題は薄着になる季節です。皆さん、どうされているのでしょうかねえ。
2016.12.28 00:46 | URL | #gOAUqTh. [edit]
sacra fragola says...""
こんにちは。
本日で仕事納めです。
結局最後まで出張で、漸く東京に戻れる感じです。
ところで、災難でしたね。
まだ居るんですね〜ジプシー。
私なんぞは見るからにお金無さそうなので、
そもそも狙われません。
なのでワザとよそ見をして、スキを見せておびき寄せ
近ずいて来たところで逆に驚かせて、ビビらせて居ました。
まあ、カラスを追い払う要領です。
今回は、お金だけでラッキーと思いましょう。
最後のお写真はライカレンズっぽい感じで良いですね。
2016.12.28 16:06 | URL | #LkZag.iM [edit]
onorinbeck says...""
えーー!そうなんだ!
でも、ケガとか無くて良かったです。
凄いよね、こりゃ簡単に引っかかりそうですわー。
2016.12.28 16:55 | URL | #- [edit]
Desire says...""
うーん、Firenze、私もジプシーに絡まれましたが騒いでやったら終わりました
威嚇は大事かと
まぁ、慈善だと思えば言い旅の思いでになりますよ
ライカとかThambarとか盗られたれた日には私ならアルノ川に飛び込むと思いますけど(笑)
ホテルも素晴らしいし最後の一枚もいかにもライカという画です
これは国産には絶対に出せないもう味ですよ
2016.12.28 20:41 | URL | #Y2kgqtPU [edit]
un giorno says...""
sacra fragola さん
高橋俊充さんのシチリアのお写真で、海沿いを歩いているお年寄りのがありましたでしょう?いいなあと思っていたのです。こういう感じだった筈、と今、検索をしてみたのですがかなり違っていました。当たり前ですね。ところがです!ウフィッツの窓から同じ景色を撮られいていたのですよ!ミラノの大聖堂のも同じだったしー。まあ大勢の観光客が同じ構図の写真を撮っているでしょうが、それでも嬉しくなりました。
ジプシーに突然(ワッ)とか?余裕ですなあ。
ご出張だったのですね。仕事納め、お疲れ様でした。
2016.12.28 21:24 | URL | #gOAUqTh. [edit]
un giorno says...""
onorinbeck さん
まったくね〜。
実はこれが初めてではなく…トロいというか、ぼーっとし過ぎっというかー
その老女も、一見して私たちがイメージするジプシー(これは差別用語なのですけど)ではなかったのです。あっという間の出来事でした。

2016.12.28 22:19 | URL | #gOAUqTh. [edit]
un giorno says...""
Desire さん
なにせポンテヴェッキオ近くでしたからー
(地球の歩き方)にでも載っていそうな話でしょう?
自分の価値観が真っ当で一番だとは思わないのですけど、子供にも同じ事をさせて…理解できないなあー。

この写真はもっと手前から狙うべきでした。
レンジファインダーに慣れよう、と最近は外出時にはM-Eを持っていってます。


2016.12.28 23:18 | URL | #gOAUqTh. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://poconoie.blog.fc2.com/tb.php/395-6d5520dc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。