il mio blog |

形見分け

週末は父の49日でした。
今回はずっと気になっていた形見分けも出来てようやくホッとしているところです。
箪笥を開けて驚きました。
父の新品のスーツも大量にありましたが、母の洋服と着物の数と言ったら!
まあ、衣装持ちだとは分ってはいましたが、箪笥四棹分の着物は想像以上で大島紬だけでも軽く2・30枚位はありました。しつけの取れていない物が多く、買い物が、祖父母やワンマンな父に尽くしていた母の唯一のストレス解消だったのかと可哀想になりました。
一枚ずつたとう紙を開けて二人の義叔母、従姉妹、兄嫁、私とで誰が貰うかを決めていきます。
シックな色の訪問着を82歳の叔母に皆で勧めたら本人は「私には地味だわ〜』などと言うので、「何歳になったら丁度だと思うの?』とからかったり、私用に誂えてくれていた留袖を欲しいという兄嫁には「それは駄目」と言い返したり、賑やかな時間を過ごして来ました。やっと向こうへ渡った父は母と一緒に、そんな私達を呆れて見ていたと思います。


斉藤かすみ先生フランス料理教室
きのこのロワイヤル
地鶏もも肉のポアレ ソース・オ・ポルト
いちじくのロースト チーズクリームとエピス風味のアイスクリーム添え

L1020156.jpg L1020160.jpg

L1020166.jpg L1020153.jpg 



8月31日(月)9月1日(火)
  L1020142.jpg   L1020146.jpg 

Category : 料理教室
Posted by un giorno on  | 10 comments  0 trackback

10 Comments

leica-egoiste says...""
今晩は!
「形見分け」寂しい中にも思い出の再発見の機会だった事でしょう
私の義母も沢山の着物を持っていましたが…親戚は誰も手をつけず幸いな事に「娘である家内」が全てを受け継ぎました!
持ち帰った時、着物独特の「良い香り」がしてた事を思い出します
2015.09.02 03:04 | URL | #Cc4CM0pw [edit]
Desire says...""
賑やかにそして思い出に浸りながらのお時間の過ごされ方は読ませて頂いても気持ちの良いものですね
私が死んだらそんなことにはならないだろうな…
そんな風に思いながら読ませて頂きました
なんだかんだでステキなご両親だったのだと推察しました
2015.09.02 07:40 | URL | #Y2kgqtPU [edit]
ギズモ says...""
un giornoさん こんばんは^^

石巻に度々帰ってらっしゃったので もしかして1人娘さんなのかと思っていました。
お兄様がいらっしゃったのですね 良かった。
1人だと大変だし お辛いだろうなぁと思っていました。

un giornoさん お着物似合いそうですね~
20代の頃に家庭画報で素敵な大島紬が載っていて 憧れたのですが
着物の似合う体型ではないので 諦めました。
いつか 後ろ姿を チラッと^^ うふふ 見てみたいですわ


2015.09.02 20:59 | URL | #EK7lb/X2 [edit]
onorinbeck says...""
49日の法要!お疲れ様でした。
これで一区切りですね。
いつもながらお弁当の綺麗さにビックリです。
2015.09.03 18:11 | URL | #- [edit]
Totchang says..."ご愁傷様でした"
思い出の品物をみんなで見ていると、元気な頃の姿が思い出されますね。
私も墓参りのたびに、在りし日を偲んで冥福を祈っております。

丸のまんまの玉ねぎ、口に入れたくなります。(^O^)
2015.09.04 18:23 | URL | #Gw1uaY8E [edit]
un giorno says...""
leica-egoiste さん
こんばんは。
母の着物を前に叔母達とひとときを過ごしたら、色々な思い出が蘇ってきました。
だから形見分けは娘がすることに決まっているのですね。
両親の生涯を私以上に知っている叔父・叔母そして従姉妹達に好きなものを選んで貰えてよかったです。
「幸いなことに」・・行間を読んでいただけたのでしょうか^^。

2015.09.05 18:27 | URL | #gOAUqTh. [edit]
un giorno says...""
Desire さん、
こんばんは。
私もなんですよ。子供は息子一人なので、断捨離、終活をせねば!といつも思っています。
ところで、母が身につけていたものを確かめたくって、昔のアルバムをめくってみたのですが、カラー写真は駄目ですね!最後は消えてしまうのではないでしょうか😵
2015.09.05 18:41 | URL | #gOAUqTh. [edit]
un giorno says...""
ギズモさん
こんばんは。
学生時代にお茶を習っていたので、お茶会では着物を着せてもらっていました。
その頃の写真なら載せても平気ですがネガがないので無理です。ヒヒヒッ
大島も結城もありました。大島は一枚だけ私用にも仕立ててくれていましたが、母のは裄が短いので、全部直さなければなりません。このまま箪笥の肥やしになりそうです。
ギズモさんはモデルさんのように背がお高いですけど、着物だって絶対にお似合いになると思います。今から慣れて素敵に着こなせるようになってください。私は一人では着られないのです。ちょっと恥ずかしいな。
2015.09.05 18:57 | URL | #gOAUqTh. [edit]
un giorno says...""
onorinbeck さん
こんばんは。
無事に天国へ辿り着いたでしょうか。
でも、両親も誰も居ない母屋に一人で泊まるのは変な気分でした。

お弁当はマンネリなのでキャラ弁にでも挑戦しようかと・・^^。
2015.09.05 19:30 | URL | #gOAUqTh. [edit]
un giorno says...""
Totchang さん、
こんばんは。
なななのか、済ませました。
ところで、Totchang さんはご長男さんでしたでしょうか?
今回、息子の代になったらお墓やお寺さんとの付き合いはどうなるのだろう、と
そんなことも急に気になってきました。

小玉ねぎには絶妙な角度で隠し包丁が入れられてます。先生の仕事は丁寧で美味しいんですよ〜。
2015.09.05 19:37 | URL | #gOAUqTh. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://poconoie.blog.fc2.com/tb.php/269-49e10047
該当の記事は見つかりませんでした。