il mio blog |

下呂温泉

所用で下呂へ行ってきました。
泊まったのは駅近くの水明館。大きな宿ですが前日に予約の電話を入れたら空いているは2室だけとの事。幸い快適な部屋でした。当日は満室で宿泊客は1000人位! 海外からの団体客も大勢いました。

L1003650 2

PicMonkey+Collage_convert_20150422115637.jpg


4月22日(水)
_DSC5092.jpg
飛騨の赤かぶ漬け
鶏ソテー蒲焼きタレ・山椒味
豚バラ肉カリカリ焼き入りポテトサラダ
いんげんのおかか和え

Category : 旅行
Posted by un giorno on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.04.22 17:06 | | # [edit]
un giorno says...""
鍵コメさん
ありがとうございます〜。
下呂はさすがに三大名湯です。それこそ化粧水のようです。
この宿にはプールから露天に大浴場と色々ありましたが、なにせ千人ですから!
部屋に充分な大きさの檜風呂がついていたので、それで済ませました。
桜は飛騨高山でまだ楽しめるとタクシーの運転手さんが言ってました。
2015.04.22 19:38 | URL | #gOAUqTh. [edit]
onorinbeck says...""
あっ!良いなあーーーーーーーーーー!
僕も温泉行きたい!下呂温泉、行った事ないんよねー
2015.04.22 21:22 | URL | #- [edit]
un giorno says...""
onorinbeck さん
温泉の質がいいです。どこに効くのか知らないんですけど・・
足を延ばして滝巡りとか高山や白川郷などへ行かれるのもいいですよね。
車だったら上高地ー高山ー下呂と回られてもいいと思います。
2015.04.22 22:04 | URL | #gOAUqTh. [edit]
おはぎ says...""
un giornoさん、こんばんは!

えーーーー!土日なら押しかけたのに!(笑
下呂って近すぎてなかなか行かないんですが、こうしてみると
いいところに見えてきました(笑
営業エリアですが年に一回、しかも客先回りだけで足湯にもつかる暇もなくて。

今日のお弁当、すっごく好みです。
あまだれの山椒味の鶏肉~
豚バラをカリカリにしたのが入ってるポテサラも気になります。
一気に食べちゃいそう!
2015.04.22 23:15 | URL | #sIEhBGfs [edit]
sacra-fragola says...""
こんばんは。
水明館に泊まられましたか・・・。
私も一度だけ、泊まった事が有りますが良い旅館ですよね。
泊まった部屋は、いくつも部屋があり落ち着かないほど広かったのを覚えています。
こういう旅館は日本の良い文化だと思いますね。
2015.04.22 23:49 | URL | #- [edit]
un giorno says...""
おはぎさん
こんにちは
そちらからだと、結構時間がかかるのではないでしょうか?
車窓からお二人のお住まいはどちら方面かしらん、などと思いながら眺めていました。
下呂も東京出張も日帰りで、やっぱりお仕事っていうのは厳しいですね〜。
今回は温泉目的では無かったのですが、日帰りはキツいだろうと一泊しました。

お弁当は、きゃあ〜、いつにも増して盛りつけが悪いのでもっと小さく載せたかったです。
ソーセージ等は常備していないのでカリカリバラ肉は苦肉の策でした。でも美味しかったです。


2015.04.23 12:26 | URL | #gOAUqTh. [edit]
un giorno says...""
sacra-fragola さん
おっ、特別室に泊まられたのでしょうか!
和室にベッドルームそして小さなバルコニー付きの角部屋でした。それでも充分な広さでしたから、何部屋もあったら豪華でしたでしょう〜。

この辺りはさすがに飛騨の匠の里です。
大工さんに建ててもらった義父母の隠居の家もいい作りだし、夫の元々の実家も襖や障子戸が春慶塗りですが、どうも、それは特別ではないらしいです。
専門家のsacraさんにこんな事を申し上げては失礼なのですが、
今は、ハウスメーカーが幅を利かせているので、腕のいい大工さんが育たなくなっているのではないのでしょうか。

2015.04.23 12:55 | URL | #gOAUqTh. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://poconoie.blog.fc2.com/tb.php/213-69623015
該当の記事は見つかりませんでした。