il mio blog |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by un giorno on  | 

フランスの諺:抜歯・・

 新国立美術館でルーブル展とマグリット展を観てきました。
 両方ともオーディオ解説を聞きながら鑑賞をしたのですが、ルーブルの方に展示されていた(抜歯屋)というタイトルの作品の前で思わず吹き出してしまいました。(抜歯のように嘘をつく)という諺が昔フランスにあったらしいのです。解説によると当時は歯の治療をするのに免許はいらず、絵には、痛くないと騙して客をつのっただけではなく、スリとも共謀して悪いことをしているイカサマ抜歯屋が描かれていました。
 どうして私がそれに反応したかと言うと、最近、前歯の一本が変色したのが気になり、近所だからと初めて行ってみた歯科医院で危うく抜歯をされそうになったからです。そしてそれだけではなく、歯磨が出来ておらず虫歯が10本もあるのでその治療も必要であると言われたのです。治療開始日の予約を勧められましたが、(私はそんなに汚いのか)とショックの余り断って帰宅してしまいました。
 そして後日、欠けてもいない前歯を抜くのがどうにも納得出来なかったので、別の歯医者さんへ行ってみました。すると簡単な方法で変色した歯は綺麗に出来るし、虫歯に関しては、一本だけ経過観察をした方がいい歯があるけれども他に問題は無い事が分かりました。
 先生には「きちんと磨いている綺麗な歯よ。私達は表面をみれば、歯医者に行くからと慌てて磨いて来た人と普段から磨いている人との区別がつくの。どの歯10本〜?!何をする気だったのかなあ」と唖然とされました。実際、その女性の歯医者さんのもと、保険内でちゃんと前歯の色は白く戻り必要のない歯を削ることもなく治療は終ったのでした。
もしかしたら、近所の歯医者さんの診断は間違ってはいなかった可能性もありますが、それでもあの時、私の後に来た患者さんは大丈夫だったのかな、と時折思い出したりしています。

L1003514.jpg
美術館の中で一休み


4月16日(木)
_DSC5089.jpg
鶏天
独活のきんぴら
桜えび・長ネギ入り卵焼き
花麩・吸地につけて
ルッコラ

Category :
Posted by un giorno on  | 8 comments  0 trackback

-8 Comments

Desire says...""
こんばんは
いかれましたか、私も3月に行きました
マグリットがもう素晴らしくて
ルーヴルはまぁ、本物に行っているのでそんな感じもなく
人の多さに、流石日本だなと一生懸命見る気をなくしました
私も2年前に銀歯が外れて歯医者に行きましたが、何となく虫歯の治療をしつこくすすめられてまた今度と逃げました
そして2年たってますが、全然気になりません(笑)
やはり良い医者とそうじゃないのが確実にいます
2015.04.16 20:48 | URL | #Y2kgqtPU [edit]
ギズモ says...""
un giornoさん こんばんは^^

抜歯屋 どんな絵だったろと 調べたら あっ見た記憶が^^
と 色々絵を見ていたら 美術館に行きたくなりました。
un giornoさんは虫歯ないのですね~ 羨ましい
危なかったですね~ 歯磨き毎日頑張りますw

何気ない写真でもやっぱり素敵です!
2015.04.16 22:17 | URL | #EK7lb/X2 [edit]
おはぎ says...""
un giornoさん、こんばんは!

歯医者さんはコンビニよりも多い世の中・・・来た患者は絶対逃がさない!っていう
脅迫する系の先生の方針だったんでしょうね~。
一方で女性の先生は、クチコミで安定的に患者さんが増えていくようなところでしょうね!
・・・なんていってますが、大の歯医者恐怖症です。
行かなきゃ・・・と思いながら、虫歯は一本もないので先延ばし伸ばし。
受付のクラシックとあの治療用の椅子に座るともうだめです。
あぁこわいよぅ。

美術館、学生時分は好きでよく行っていましたが(なんかでチケットがもらえてたので笑)
大人になってから全然行ってません。
いきたいな~あの雰囲気、たまりませんよね。
図書館とか美術館とか。
美術館で出てくるグラスがステキ!写真がステキだからかな?

お弁当、今日のはまたかわいらしい!
蓋を開けて、ちょっと照れるのかなぁ、旦那様。
2015.04.16 22:32 | URL | #sIEhBGfs [edit]
un giorno says...""
Desire さん
こんばんは。ヴでしたね。
マグリットは良かったですね〜。左脳でも(この右脳、左脳の違いというのは本当でしょうか?)理解したい、と其々のマグリット自身の言葉を読みながら観たのでとんでもなく時間がかかりました。
それで理解出来たかって?・・「イエ」^^。
ルーヴルの方も混んではいましたが覚悟していた程ではなく鑑賞に集中出来ました。
Desire さんは仏に行かれたばかりですものね〜。

歯の治療ですが、ちょとでも疑わしい歯は削っていた昔とは随分違ってきているようですね。
歯科でもセカンドオピニオンや自分でも調べないといけないなと思いました。


2015.04.16 22:53 | URL | #gOAUqTh. [edit]
un giorno says...""
ギズモさん
こんばんは。
私は初めてみた絵でしたよ〜。
マグリット展は勿論ですが、ルーヴル展も実に見応えがありました。
宗教画ではなかったのでとっつき易く、また15年間ずうっと観たかったフェルメールも思う存分鑑賞できて大満足でした。

歯磨き、昔、30分しなさい、って歯医者さんで言われて守っていた時期があります。それが、諸事情でこの数年間すっかり適当になっていたので反省です。
(それでも一日にちょくちょく何度も磨くんですけどね。)
ギズモさんはこれからの若いひとですから、どうぞ大事にしてくださいね。
2015.04.16 23:16 | URL | #gOAUqTh. [edit]
un giorno says...""
おはぎさん
クリーニングも兼ねて行ったのに、自分で磨くより雑でした。
近所は美容院と歯科医院の激戦区、おまけに歯科大学もあります。
「その後どうですか?」と数日前に葉書が来てそれにも驚きました。
クリーニングは上手にして貰うとスッキリとして気持ちがいいですよ〜。

グラスはプラスチックですけどいい光りが来ていました。
ここの美術館には行かれたことがあるでしょうか・
(新国立美術館へ行ってきました〜)とブログに、コップの写真を載せる人は
まず居ないだろうという撮りたくなる建物です。

お弁当はこんな程度ではなくキャラ弁をマスターしたい位なのですが、不器用すぎて無理なんですよ^^。

2015.04.16 23:46 | URL | #gOAUqTh. [edit]
onorinbeck says...""
おはようございます。
 とんでもない医者がいるもんですねー!
断って別な医者に見てもらって本当に良かったよね!
前歯抜くなんて、ショックだもんね。
新国立美術館、まだ行った事が無くって行きたいと思ってました。
僕も行ってみようかなー!(^^)!
2015.04.18 08:59 | URL | #- [edit]
un giorno says...""
onorinbeck さん
こんばんは。
まあね〜。レントゲンの機械も古かったし・・
私が子供の頃は虫歯と疑わしいものはすぐに削ったけど、今は違う、って女性の歯医者さんが言ってました。何でも新方式がいいとは限らないのかもしれませんが、抜いた歯は二度と生えて来ないし、また保険外の材料で作ったら高額らしいので、今回は早まらなくてよかったと思っています。
新国立美術館はお勧めです!
2015.04.18 21:59 | URL | #gOAUqTh. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://poconoie.blog.fc2.com/tb.php/211-1c16704b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。