il mio blog |

枝垂れ桜満開の角館へ

DSC_0055_convert_20140430222230.jpg


Category : 旅行
Posted by un giorno on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

ももいろの華 says..."おはようございます"
きれいですね。うちの家の前も桜が咲きだしてます。
とても遅くて・・・
桜は今だけしか見れないので私も写真を撮ってみます。
2014.05.01 07:56 | URL | #- [edit]
un giorno says...""
コメントをありがとうございました。とっても嬉しいです。
角館にはタイミングよく訪れる事ができました。
角館が小京都と呼ばれているのは、公家高倉家の京都育ちの次男、佐竹氏が城主となったからだそうです。またその息子の妻もお公家様、枝垂れ桜はその女性が京都から持ってきたものだという事です。
ももいろの華さんのところではこれから咲くのですか!趣があるのでしょうね〜。写真が楽しみです。

2014.05.01 19:51 | URL | #- [edit]
freecat2828 says...""
初めまして
青森へは何度も行ってますが、角館に寄ろうと思いながら時間が無くなってしまいます。
小京都の枝垂桜がいかにも小春日和といった風情を醸し出してますね。
旅人の目だからこそそう思うのかもしれませんが、写真を撮るにはそういうものを見る目が大切だと思ってます。
ご訪問有難うございました。
2014.05.05 13:57 | URL | #hdScUxTA [edit]
un giorno says...""
free catさん、コメントをありがとうございました!
青森へは、学生時代の夏休みに北海道へ目指して東北本線から青函連絡船に乗り換えたことがあっただけで旅した事がありません。是非とも奥入瀬を撮ってみたいです。
角館は2回目でした。初めては25年前の夏。十和田湖湖畔のホテルから向かったのですが、そのホテルも廃業したそうな。角館は丁度桜が満開の時期だという事もあってとても賑わっていました。東北の、昔は栄えていましたが、今は寂れてしまった街で育った身としては、たった一泊ですが色々と考えさせられた有意義な旅行となりました。
2014.05.05 20:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://poconoie.blog.fc2.com/tb.php/2-6499442f
該当の記事は見つかりませんでした。