il mio blog |

赤城神社例大祭り

今日は赤城神社の大祭り、沢山の神輿が境内を埋め尽くしたはずです。はず・・写真の1、2枚目は実は昨年のものです。今年は参拝せずに、写真仲間の先輩が実行委員長として開催された写真展へ行ってきました。

先日、着衣の女性を電車で盗撮したであろう人が逮捕された、というニュースに衝撃を受けました。いえ、逮捕された事に衝撃を受けたのではありません。カメラを持つ人たちへの視線が厳しくなっているのではないか、と思える風潮がショックだったのです。私の目標の一つはスナップ写真を撮れるようになる事なので、瞬間的なチャンスを逃さないよう、撮影に慣れなければと考えています。が、街中で練習をしていて、もし写り込んでしまった方が不快と思われれば、言い訳のきかない時代になっているのだと考えると、ますます臆病になってきます。

そんな気持ちでいましたが、夕刻、晩酌を付き合いほろ酔い加減でいたら、練り歩いていた町内の神輿が家に近づいてきました。花火の音やお囃子が聞こえて来るといてもたっても居られないタチです。う〜ん、どうせ間に合わないと掛け声だけを聴いていましたが、やっぱり3階のテラスへ上がり、お隣でのお開きの様子を撮影しました。

DSC_3961 2

DSC_3915.jpg

DSC_1363.jpg



Category :
Posted by un giorno on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

sacra-fragola says...""
こんばんは。
ご無沙汰しております。
いや~暫く写真から離れていたんですが、随分と季節が深まっていますね。
皆さんの写真を見ていてそう感じます。
ところで本日の記事ですが・・・
随分と世知辛い世の中になって来ましたね。
私も日本では人にカメラを向けられません。
海外の方々はその辺はおおらかで、写真に気づくとポーズとってくれたりします。
だから海外行きたくなるんですよね~でも先立つものもないし・・・
ほんと、日本ではカメラ持ち歩けませんね。
2014.09.21 23:50 | URL | #- [edit]
Desire says...""
実に悲しいことです
写真を趣味にする人間にとって、そして写真という文化を成長させた日本なのに…
なんか残念なんですよね
その辺なんか違うというか、器が小さくなっている様な気がします
美しかったり、キレイだったり、作品として喜んでもらえたりするっていうことを全面に出さないで
人間の本質に迫るとか、苦悩する様子とか、虐殺の様子とか、不幸な瞬間とかを撮影すると評価してきたツケではないかと思います
ドキュメンタリーっていう分野はわかるんですが、人としてどうなの?っていう部分で楽しさの伝わるようなSNAPを撮っていきたいと思いますね
sacraさんもお書きですが、海外だとその辺本当におおらかで良いなぁと思います
まぁ、海外旅行客だって思ってもらえるからだってのもあると思いますが(笑)
日本に来てる外国人には日本人は写真撮られたとか騒がないでしょうからね
2014.09.22 10:17 | URL | #Y2kgqtPU [edit]
un giorno says...""
sacra-fragola さん、
お元気でしたか?

息子が小学生の時に学校で、家での教えは?という問いに(知らないお方をみたら泥棒さんと思いましょう)と書いてきて、唖然とした私は(そんな話をした事ないでしょう?)と聞くと、(冗談だよ、ギャハハ)という返事が帰ってきました。テレビや漫画か何かで見聞きしたのでしょう。今は、子供達は泥棒どころか、もっと凶悪な犯罪から身を守るよう(知らない人とは話もしない)と躾けられているのではないでしょうか。殺伐としてきます。
海外で・・私のわずかな経験でもそうでした。みんなポーズをとってくれますよね。
日本でも実際は快く撮らせてくれる方達も多いのに、こういう事件があると、警戒されやすくなりそうで実に残念です。
2014.09.22 14:46 | URL | #gOAUqTh. [edit]
un giorno says...""
Desire さん、

拙い文章を載せてしまいましたが、コメントを頂き嬉しかったです。

ドキュメンタリーですが、写真教室に参加した時にその種の個展を観せて頂いた事がありました。壮絶な世界を撮るには相当な覚悟と信念を持ってで挑まれているのでしょうね。

私は誰かの素敵な表情だなと思えた瞬間を撮れた時は自分も嬉しいし、その写真を差し上げた方達から喜んで頂いた事もあります。だからスナップが上手になりたいと思っています。
今回の事件でカメラを持つ人への風当たりが強くなったらどうしようと心配をしていました。
一番危惧したのはマスコミがどう扱うかでしたが、幸い大騒ぎになる様子もなかったようですね。

スナップ撮影の先生も、Desire さんのように、(フォトコミュニュケーションを大事に!喜んで頂けるような写真を撮りましょう)と常におっしゃっています。大事ですね。
それに私の場合は、ファインダーを覗いていると、慣れていないせいもありまだまだ他に注意がいかなくなったりしている時もあるので、そのあたりから気をつけていこうと思っています。


2014.09.22 15:36 | URL | #gOAUqTh. [edit]
onorinbeck says...""
こんばんはー、
 僕も人の表情を撮るのが大好きなんで、この記事は結構ショックでした。
でもね、色んな捉え方があるように、写真を撮る人と撮られる人との気持ちのコラボレーションがキチンと取れていない場合に、こういう事故に繋がるような気がしてます。(あくまでも前向きで・。。。笑)
っと、自分に都合の良い解決策を考えて、僕はスナップは続けます。
でもね、顔出しはイベントや祭りでの主人公を撮る場合で、通常の風景の場合には、
なるだけ正面からの写真は避けるようにしています。
2014.09.22 22:52 | URL | #- [edit]
un giorno says...""
onorinbek さん、
コメントをありがとうございました。
onorinbeck さんの撮られているスナップ写真からはいつも元気を頂いています。
その心地よさは・・”コラボレーション”!!!ですね。
いい言葉です。お祭りなどでカメラ目線を貰った時の事を思い出すと、その言葉の感覚がよく理解できます。
これまで通り、いえ、私の場合は回りに迷惑をかけていないかを、より意識してカメラを持ち歩きます。


2014.09.23 22:01 | URL | #gOAUqTh. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://poconoie.blog.fc2.com/tb.php/111-b51310c3
該当の記事は見つかりませんでした。