il mio blog |

トラットリア厨房

フィレンツェ行きたい!
201707171352428d6.jpg
SL noctilux50mm

Category : 旅行
Posted by un giorno on  | 8 comments  0 trackback

湯河原温泉♨️

クレマチスの丘。
食事を終え無料送迎バスの遠い方の停留所目指して散策しました。
遊歩道沿いを歩いていくと現れたのが吊り橋。ゆらゆらと揺れて面白い。
 L1050531.jpg
L1050536.jpg 
L1050542.jpg 

この後は電車で湯河原へ。
宿は「ふきや」さん。丁度一ヶ月前にも泊まったばかりでした。
広い部屋、季節感あふれる食事、そして清潔なお風呂。極楽です。
L1050554.jpg 
L1050564.jpg L1050563.jpg 

L1050565.jpg L1050575.jpg L1050577.jpg 
L1050578.jpg L1050579.jpg L1050581.jpg 

L1050568.jpg 

Category : 旅行
Posted by un giorno on  | 0 trackback

ゴールデンウィーク初日

テリ・ワイフェンバックというアメリカの写真家さんの作品を少し前に知りました。作品を見た瞬間にライカレンズで撮影しているに違いないと確信し、一度実物を観たいと思っていました。ラッキーな事に今、三島のizu  photo museum で個展が開かれていると知り、前から計画していた湯河原温泉へ行く前に寄ってきました。


 L1050463.jpg
この美術館はクレマチスの丘と言う美しい庭園の中にあります。写真は入り口前の藤棚にです。

L1050483.jpg 観賞後、予約を入れていたレストランへ向かう途中にいたワンちゃん。おとなしそうでとっても可愛い。飼い主さんがいらっしゃらなかったのですが撮らせて貰いました。

L1050484.jpg
 
L1050491.jpg
 
L1050495.jpg 
L1050500.jpg
 L1050503.jpg  L1050512.jpg L1050520.jpg L1050523.jpg 
地元の野菜がふんだん使われたお料理も美味しく、緑に囲まれた素敵なレストランでした。

L1050526.jpg 
食事も終わり外へ出ると・・・

L1050530_2017050320031652c.jpg
さっきのワンちゃんがまだポツンと寂しそうにしていました。
写真を撮っていたらおばさん達が集まってきて「さっきからずうっとここに一人?でいるんだけど〜。』と心配しだしました。すると、目の前にあるお店の方が出ていらして、「大丈夫です。知り合いの犬で預かっているのですが、ずっと飼い主さんが行かれた方を見ているんです」と。健気だなあ。


Category : 旅行
Posted by un giorno on  | 8 comments  0 trackback

すぐに目が疲れるようになってしまいブログから遠ざかっていました。
写真は続けているので、たまに戻ってきます。

2017042921390991d.jpg

20170429202856632.jpg
フィレンツェ旅行の写真もまだ半分でした。
上の写真はエールフランスのファーストクラスです。勿論私の席ではありません。空席かしらんと思っていたら離陸直前にスーッとカーテンが閉じました。
次に行けるのはいつかな。


20170429203745e86.jpg
神楽坂 Roccia d'oro
「シチリア donna fugataのワインがあるんですね。」と言ったらマグナムボトルのmille una notte からデザートワインのpassitoまでズラリと並べてくれました。このpassitoの産地であるパンテレリア島でダイビングをするのが昔の夢だったのです。

Category : 旅行
Posted by un giorno on  | 16 comments  0 trackback

温泉♨️

こんな寒い日は温泉でまったりしたい…いや、続けて湯河原と下呂へ行ってきたので暫くはもういいかな。

湯河原
L1031396.jpg
ここは湯河原白雲閣の部屋の露天風呂です。初めての宿で期待はしていなかったのですが寛げました。〈冷蔵庫の中の飲み物はフリー〉これのある宿はまず間違いがない。とはケチ我儘わたしの説です。


下呂 車窓
L1031614.jpg
下呂温泉はさすが日本三名泉の一つ。泉質が素晴らしくまるで化粧水のようなのですが、宿選びが難しい…

4時間後の東京駅近く
L1031645.jpg
leicaM-E summilux50mm

Category : 旅行
Posted by un giorno on  | 10 comments  0 trackback

大晦日

今年も残すところあと1日だけです。
昨年父が逝き、そしてこの夏にはポコが旅立ち・・と、向こうへ行ってしまった人達が多くなってきましたが、まだ元気なうちにささやかな願いを実現すべく、ちょっぴり努力を重ねて思い出となるような事を増やしていこうと、やっと思えるようになってきました。
成長のないブログですが見て頂きありがとうございました。
佳い新年をお迎えください。


Category : 旅行
Posted by un giorno on  | 0 trackback

Mi hanno rubato i miei soldi 😹

“Mi hanno rubato i miei soldi ! ” お金を盗まれた!
これはイタリア語のテキストに必ず出てくるフレーズです。それをまさか実際に使う事になろうとはー
一日中歩き回り、残すはジョットの鐘楼、と入り口までは行ってみました。もう暗くなりかけていたのですが、まだ最終入場まで2時間ほどあるとのこと。(441段、うーん、登れるかなあ〜…)と自信が無くなり、一旦ホテルに戻って仕切り直して来ようと決めました。ところが私としたことが反対へ向かって歩いたようで、土曜日だったので街中がお祭りの夜のように人で溢れてきたせいでしょうか、随分と遠くまで行ってしまい、ホテル近くに辿り着いた時にはもうぐったりでした。そこで決めなければならないのは夕飯です。ルームサービスを頼もうかと思ったのですが、困ったのはチップ用のお金です。手持ちのお金は20ユーロより大きなお札ばかりでした。はああ〜…
仕方がない、目の前のテイクアウトのお店で済ませることにして、ピザふた切れを選び支払いを済ませたときです。黒づくめのお婆さんが私に向かい“日本人。ピザ、ピザ、どうぞどうぞ。ありがと、ありがと” と話しかけるのです。(え?何なの?……アー!!!ヤラレターー‼️) 気がついた時には影も形も無し。プロです.。ジプシーでした。
ホテルに戻り、レセプションの人達に事の顛末を話したら、“現金だけで良かった。私なんて、先日、バック丸ごと、クレジットカードから家の鍵まで盗られたのよ。後始末が大変だった。ジプシーに恵んだと考えればいいのよ〜” と慰められましたのですがー。確かにね〜。 アリガト”と繰り返してた。そりゃあ嬉しかったでしょう。



3泊したportrait hotel firenze です。素敵なホテルでした。そしてスタッフがモデルさんのような美男美女揃い!しかもフレンドリーなのです。
L1000473.jpg
アルノ川ビュー+バスタブ付きのリクエストで贅沢なスィートになりました。リビング部分です。

L1000471.jpg
部屋の入り口部分です。机の反対側には鏡面パネルで覆われたキッチンもついています。

L1000465.jpg
大きな大きな寝台でした。この部屋隣りにはウオーキングクロゼット、そしてその奥にバスルーム。
最初にスーツケースを運んでくれた超ハンサムさんが、私の荷物を解いてクローゼットに収めましょうか?と申し出てくれましたが、いやいや、こんな少しですから、と笑ってご辞退^_^


L1030933.jpg
朝のアルノ川沿い

Category : 旅行
Posted by un giorno on  | 10 comments  0 trackback

夜明け前

旅行前にある方のブログでアルノ川朝焼けの素晴らしいお写真を拝見し、今回は自分も早起きをして撮ろうと決めていたのですが、ずっと曇り空でそれは叶いませんでした。しかしお陰で早朝ならではの光景に出会えました。まずは濡れた石畳です。夜中に雨が降ったような気配など無かったので一瞬不思議に思いましたが、実は四隅に頑丈そうなブラシのついた車で水を流しながら掃除をしていたのでした。 夜明け前に働いていた人達は当然ながら他にもいます。これから街中のクリスマスデコレーションが華やかになる時期だったので、クレーン車を使っての大掛かりな作業シーンも二箇所で目にしました。更にちょっと愉快な経験もしたのですが、それについてはまた別にまとめようと思います。

L1040363.jpg

L1040327.jpg

L1040333.jpg

L1040331.jpg
SL pentaxFA77mm

Category : 旅行
Posted by un giorno on  | 8 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。