il mio blog |

はな金

さてさて、これはトロフィーではありません。石臼です。
花金の今夜は(もう使われていませんね)、お蕎麦さんへ行って来ました。
勿論生ビールから始まり、頂いたのはあっつあつの牛すじ煮、桜刺し、天ぷらにもろきゅう、後は生湯葉の卵とじ、そして十割蕎麦でした。お腹がいっぱい。そりゃあ太るのも当たり前ですね。

L1000507.jpg

L1000497.jpg

L1000503.jpg
leica SlL summilux50mm


Category : お料理屋さん
Posted by un giorno on  | 6 comments  0 trackback

カーテンの向こうのガラスに映り込んだ人影。
影、水たまり、金属の鈍い光、そんな写真ばかりを講評会へ持って行ったら「人が怖いの?」と言われて、不意を突かれた思いがしました。まあ、生きていれば人間、そんな時もあるでしょう。

201710241548169e1.jpg

Category :
Posted by un giorno on  | 9 comments  0 trackback

ビニール傘

雨が続いています。洗濯物には困りますが、何か撮れるのではないかと時間を見つけて歩き回ったりしています。写真は工事現場の光沢のある囲いに映り込んだビニール傘を傘越しに撮ったものです。プリントをしたらちょっといい感じに仕上がりました。
L1000356_201710151452374f8.jpg
leicaSL 24-70mm

Category : 街・夜
Posted by un giorno on  | 6 comments  0 trackback

鰻:並・上・特上

鰻の並、上、特上、っていうのはただ鰻の大きさの違いかとずっと思っていました。余り沢山は食べられない方なのでいつも並を頼んでいたのですが、ある日”上”を注文してみたら、その味の違いに驚きました。当然特上はとってもお美味しいのでしょう。しかし、江戸川橋の「はし本」さんの"特上”は数限定。一度味を覚えたら売り切れていた時にがっかりすると思うので、特上を注文したことはありません。

L1000351.jpg
上鰻😁
L1000355.jpg

お店を出たら雨脚が強くなっていましたが撮影を楽しみながら帰宅しました。
L1000371.jpg

L1000374.jpg

L1000383.jpg
leicaSL 24-90mm

Category : 街・夜
Posted by un giorno on  | 6 comments  0 trackback

赤い蔦

フェンスに絡みつく蔦は厄介です。ちょっと油断するとボリュームいっぱい絡みつきます。

L1000282.jpg

でもこんな赤い蔦だったら綺麗かな。
L1000284.jpg
leicaSL 24-90mm

Category : 葉っぱ
Posted by un giorno on  | 6 comments  0 trackback

表参道

pictoricoの写真用紙を買いに表参道へ行ってきました。
建物も人もお洒落。どこもかしこもが絵になりそうです。だけどバーゲン会場で何を選んだらいいのかわからなくなるのと同じで、いえ、というよりかビビりで、ようやくシャッターを切ったのは10枚くらいでした。



L1000294.jpg
leica SL summilux75mm

これは昨年冬にfirenze で撮った一枚です。
これくらいの根性がなきゃ!
L1030998.jpg
leica SL summilux35mm

Category :
Posted by un giorno on  | 4 comments  0 trackback

工房

裏路地にある手作りオーダメードの靴工房。当然男性用が主でしょう。
魅力的な被写体に溢れていそうなのですけど、夫は「僕は足を靴に合わせる」というまるで拘りがないタイプなので、残念ながら我が家には縁のないお店です。せめて外観だけでも、とこっそり撮らせて貰いました。


leicaSL thambar90mm

Category : 街・夜
Posted by un giorno on  | 4 comments  0 trackback

試行錯誤

ブログはサボり気味ですが、写真は結構撮っています。
ただずうっと分からないでいるのです。どこへどう向かえばいいのかが。
そんな中、とある写真家さんから暗室を使った現像を学ぶといい、とアドヴァイスを頂きました。
やってみようかなあ。

L1000214_20170923180055a12.jpg

Category :
Posted by un giorno on  | 6 comments  0 trackback